1つしかないオーダーシャツでさらにカッコよさをアップしよう!

ファッション知識を高める

オーダーシャツやパッチワーク糸、オリジナルTシャツについての理解を深めましょう。ファッションに関する知識は知っておいて損はありません。また、発注方法まで知っておけば希望通りのものが仕上がることでしょう。

フルオーダーとセミオーダーの違い

フルオーダー

フルオーダータイプのシャツは、実店舗でテーラーが実際に採寸をしてくれ、ゼロからあなたに合ったシャツを作ってくれます。職人の技術と豊富な選択肢から完璧なシャツを作ることができます。しかし、値段はその分高くなります。

セミオーダー

クラスTシャツ作成でもよく利用されているのが、セミオーダー。セミオーダータイプのシャツは、インターネットでも注文することができ、幅広い選択肢の中からデザインやサイズを決める方法になります。セミオーダータイプでも十分、身体に合うシャツは作成可能です。また、フルオーダータイプよりは安い値段で注文することができます。

意外とハードルの低いオーダーシャツ

オーダーシャツはハードルが高いと感じている人も多くいますが、実際にやってみると多くのメリットを実感することができ、受け取りまでの流れもシンプルです。まずはセミオーダータイプから注文してみてはいかがでしょうか。

オーダーシャツについて

Tシャツ

オーダーシャツのメリット

オーダーシャツには、主に2つのメリットがあります。1つ目のメリットは、自分の体型に合ったシャツが作れる点です。Tシャツとは違い、ビジネスシャツやパーティシャツは、フィット感が命です。体型に合わないシャツを着てしまうと、だらしないイメージに見えたり、高いシャツを着ていてもチープな印象を与えてしまったりします。逆にいえば、自分の体型にピタッと合ったシャツを着れば、普段よりカッコよく見え、安価なシャツを着ていても上品な印象を与えることができます。オーダーシャツでは、袖の長さから肩幅、首周り、胸周りなど細かな部分まで長さを調節できるので自分の体型にぴったりなシャツを作ることができます。2つ目のメリットは、世界に1つだけのシャツが作れる点です。オーダーシャツでは、生地からポケットの有無、ボタンの色、袖の形から縫い方までありとあらゆるデザインを自分で決めることができます。そのため、自分の用途と目的に合ったシャツを作ることが可能です。オーダーシャツで自分専用のシャツを作成して、サイズやデザイン選びの悩みから解放されましょう。

注文から受け取りまでの流れ

オーダーシャツの注文から受け取りまでの流れは、クラスTシャツ作成の流れとあまり変わりません。ここでは、インターネットで注文するセミオーダータイプの流れを説明します。まずは、オーダーシャツ作成のサイトで、生地や袖の形など細かな部分を決めていきます。オーダーシャツ専用のサイトでは、決めたデザインがそのまま画面に反映されるので、直感的にデザインを決めていくことが可能です。デザインを決めたら胸周りや肩周りなどサイズ決めに必要な情報を入力していきます。身体のサイズは、自分であらかじめ採寸しておきましょう。サイズ情報を入力すると、注文することができます。住所や名前などの基本的情報を入力して注文を確定します。支払いは、クレジットカード支払いが一般的です。クレジットカード支払いならば、そのままカード情報を入力するだけで支払いが完了するので手軽です。注文を完了すれば、あとは納期まで待つのみとなります。会社やシャツのデザインにもよりますが、約2周間程度あれば受け取ることができるでしょう。インターネットのセミオーダータイプは、一度注文して受け取ると返品することが難しいので、デザインとサイズにミスがないかしっかり確認することが大切です。

[PR]

オリジナルTシャツ作成は業者へ
最安値で依頼できる★ クラスTシャツが人気
デザインの相談などが簡単 パッチワーク糸の豆知識
様々な糸の種類の内容を確認! Tシャツ作成は印刷業者に任せるべし!
たった数分で注文できる☆ 好みの生地でオーダーシャツが作ってもらえる
130種類以上の布の中から好みのものが選べる☆

オーダーシャツ作成のポイント

オーダーシャツ作成は、自分だけのオリジナルなシャツが作れるだけではなく、注文から受け取りまでの流れも非常にシンプルでトライしやすいです。

オリジナルの洋服作り

このように、オーダーシャツにはフルオーダータイプとセミオーダータイプがあります。セミオーダータイプならインターネットでも注文可能で、豊富な選択肢からデザインやサイズを選ぶことが可能です。